同盟内活動

「同盟内活動」の有益情報をお届け!

隠居が如く ブラウザ三国志 日和

ブラウザー三国志の遊び方?侵略・戦略・繁栄・天下統一 すべては自由です。

■ 簡易メニュー ■
■ チュートリアル一覧 ■ クエスト一覧 ■

2009年10月12日

《配下同盟》 領地取得をしてみよう。

こんばんは、い です。

体がむくみ過ぎてて起き上がるのが辛いです(´・ω・`)


今日は…この間退会処理を行ったアカウントをチェックです。
気が付いたら、余所の方に攻められ、配下同盟になっていました。

配下同盟になると…親同盟さんはこんな色で表示されますよ。
結構綺麗な色です。
GW-00214.jpg

薄水青が親同盟さんです。黒いのは私と同じ境遇・配下同盟さん。

親同盟は配下同盟の領地を、同盟員の領地と同じように、
飛び石的に使用出来るのは知ってるんですが…

「配下同盟は親同盟の領地を跨いで領地が作れるのか?!」


が、突然気になったので検証です(*´Д`*)

GW-00214-2.jpg

はい、結果は「不可能」でしたー。

殲滅戦に勝利しても、情報にこう書かれます。
「空地を領地にするには隣接した領地/拠点が必要です」


役に立たなさそうな情報ですが…(^-^;)
ではチュートリアル用アカウント、立ち上げてきます。


2009年10月03日

《同盟》 それぞれの意思


おはようございます、い です。


皆それぞれ色んな意見を持って遊んでいるんだなぁと、
感心した本日です。

感情的に動く人、
それを傍観する人、
ゲームじゃないの。と完全に楽しむ人。

他にも色んな意見・意思があると思います。


公式の文言をそのままコピーします。
http://sangoku.bg-time.jp/about/


覇者・王者となるために・・・

本拠地を攻め落とされても終わりではありません。

代償は大きいですが、支配下から「離反」し、
新天地で虎視眈眈と逆襲を狙う事も出来ます。

ただし、激しい戦乱の世を生き抜くには、
一人の力では限界があります。

一人よりも二人、二人よりも三人、自分の友人と協力する、
かつて戦ったライバルとも手を取り合って共に闘っていく。

そんな協力関係を築き、切磋琢磨して強い同盟を作っていくことが、
この戦乱の世を治める覇者・王者に必要な要素です。



だそうですよ(*^-^*)

まず感情で動いてしまうと…

かつて戦ったライバルとも手を取り合って共に闘っていく。


は、無いでしょうねw

皆様、自分なりの楽しみ方で楽しめれば良いと思います。

個人的な想いとしては…
ゲーム終了時、んーー見てるのが楽しかった(*´Д`*)
って思って終わりかもしれませんw

同盟員が、結構散ってる所為もあるんですが、
多分NPC砦を取りに行ったりは、今のところなさそうだし(^-^;)

ゲームを髄まで楽しむことは不可能かも知れませんが、
自分なりの楽しみ方で楽しめれば良いと思います。

伝えたかったのはそれだけなので、2回言ってしまいましたw


今日も皆様にとって、素敵な1日でありますように★


posted at 08:49
Comment(0)
カテゴリー:同盟内活動
エントリー:《同盟》 それぞれの意思
2009年10月02日

《同盟・攻防》 敵対勢力から攻撃を受けた場合…

こんばんは、い です。


以前記事にした「とある同盟主のつぶやき」も是非ご覧ください♪
http://bsangokushi.seesaa.net/article/129044250.html


今回も多少なりとも似たような話になります(´・ω・`)

まずブラウザ三国志で遊んでらっしゃるほとんどの方は、
既にお判りだとは思いますが…

このゲームは基本的に、
生身の人間が操作しているゲームです。


チュートリアルは例外として、
赤旗が立った=誰かが自分を攻撃しようとしている
んです。

で、短絡的にではなく熟考してみて下さい。
何故攻撃されたかを。


・攻撃を受けた(受ける予定の)領地の座標。
・相手の拠点の位置。
・自分の領地取得の状況も。

それで導き出されるものがなければ、直接攻撃元に尋ねてみる。

よっぽど好戦的でない限りは、返事をくれると思います。

まぁ…ログイン時間の都合ですぐには返事が来ない場合もあります。
そんな時は折角「待機」という防御用指示もあるんですから、
丸1日位待ってみてはいかがでしょうか??

気が気じゃないのも判りますが…


今日は…
少し考えたら判りそうなことなのに…(´;ω;`)
何で君は気付かなかったのかなぁ…と
ちょっと残念な気持ちになる出来事がありました。


具体的に勝手に脚色していうと…

遠くに住む某同盟のAさんが
同じ同盟の同盟主Bさんの近所に土地持ちたいなぁ♪と1週間前に出兵していました。

出兵して現地に着くまでの期間に、
別同盟のCさんがその空き地を領地にしてしまいました。

今日…Aさんの兵は
殲滅戦という形で(領地取りに出兵していた訳ですから)
Cさんの領地に辿りつきました。

つまりAさんがCさん領を攻撃した。という形になります。

別同盟のCさんは考えたのか考えてないのかは判らないですが…
すぐに反撃行動に出ました。
近くに居城を持つ某同盟のBさん領を執拗なまでに攻撃です。

Bさんもこの時点で何故攻撃されたか判っていません。

Bさんは某同盟の同盟主。軍事力も抜群です。
Cさんの砦を一瞬にして破壊しました。

そしてBさんはCさんの同盟主に一言
「同盟としての攻撃と受けてもよろしいでしょうか?」



とある同盟主がまた溜息をつきましたwwwww

「同盟で指示した訳ではないです。
 話し合いするんのであれば直接本人へお願いします。」


なんだかんだで…とある同盟主さん…
私と一緒でそのうち隠居になりそうな雰囲気でしたw

その後も某同盟からCさんは攻撃され続けています。


おしまい。


上の話は、事実に基づいたフィクションです。
半分くらいは状況を目を細くして見てたら浮かんできた、私の妄想です。


Cさんからの救援要請の投稿で本件に気付き、
まぁ…事情はこんな感じですかね?と
個人的にBさんに直接尋ねてみました。事実を知りたかったので。

きちんとお返事も頂きました。
「い(仮名)さんの言われたとおりです。」
さすが他同盟とはいえ盟主さんです。

うんうん、と思ったのは。
「もし何か不快だと思われたならば本格的に攻める前に
 書簡にてご連絡いただきたかった」


ほんとに…その一筆で全ては変わると、私も思います。

後は、私に云われても困る様な内容も書いてあったので、
そこは、うちの同盟主にパスしましたw


当同盟にいらっしゃるCさん…
同盟掲示板の救援要請スレに助けを求めていらっしゃるけど、
現状、最寄り近所の私は助けにいくつもりはありません。

酷いと思われるかもですが、もう少し考えれれば良かったね…
としかアドバイス出来ないです。


全く解決していないので…ちょっと憂鬱ですw



長くなりすぎてしまったので、この辺で(^-^;)

ここまでお読み下さって、ありがとうございました☆



−−−−−*− PR −*−−−−−




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。